元気のない株価

今日も日経平均が下がったようである。
先週から雲行きが怪しくなり、続けて下がっている。上がるピッチが速すぎたから調整とも言われているのだが。

昨年末から株価はどんどん上がって、兜町では景気のいい話が飛び交っていたようである。
しかし、お昼は特ウナ丼というような話が出てくると、そろそろ宴たけなわかなぁと思いたくなる。
ウナ丼の話を聞いたのが、連休直前ごろである。景気がいいのも結構だが、参加者が浮かれだす頃に相場の神様は愛想を尽かすのだろう。

Leave a Comment